祈りはときをこえて

祈りはときをこえて

告知です。(当店にチケットあります。)

朗読劇を通して平和の大切さを伝える催し「祈りはときをこえて」が6月8日(金)、長崎市チトセピアホールで開催されます。

1部 音楽&歌「心いっぱいの時間(とき)」
ギター:山口修 & ソプラノ:山口純子 朗読:林逸美

2部 朗読劇「痕跡(きずあと)をのこして」

大阪を拠点に活動する朗読グループ「このゆびとまれ」が主催。賛助出演は、長崎南山高校生徒会の皆様。
原爆投下から現在までの被爆者の方やその周辺の方々のお話や手記をそのままシナリオにして朗読劇にしたものです。

日 時:2018年6月8日(金)開場18:00 開演18:30
会 場:長崎市チトセピアホール
             長崎市千歳町5-1 TEL:095-842-2700
入場料:一般 1,000円  学生 無料(定員500名)
主 催:朗読グループ このゆびとまれ
              コンサートホール40『音楽小屋』